FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦渋の決断

今日、フラワートーマンをお店に引き取ってもらいました。

経緯は、フラワートーマンが混泳魚達への攻撃が激しくなってきて、夜中にかなり凄い音を出して争っていました。
俺個人では気にしていなかったけど、その争いによって子供達がビックリして目覚めたり、水が飛んできたりと迷惑をかけてしまっていました。考えてみたらそんな争いばっかりしていたら、当然、魚達もストレスが溜まるわけだし・・・結構前から悩んでいたけど、お店に引き取ってもらう決断をしました。
フラワートーマンは飼育してみたかった大型のスネークヘッドで、比較的温和な性格と言う事で招き入れた魚でした。
混泳はやってみないと解らないと良く言われるけど本当にそうだと思いました。

何を言っても結果的に飼育しきれなくて引き取ってもらった訳だから、飼育者失格の烙印を押されてしまったので、当面は生き物を増やしたり飼育に関して、生意気な発言は控えるつもりです。

あとは、フラワートーマンが俺のような人間ではなく、もっとしっかり飼育してくれる良い人に出会えてくれればと思うばかりです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうなんですか・・・。
混泳って難しいことなんですね。

純一さんは飼育者失格なんかじゃないと思います。
そんなことありません。
飼っていた生き物を引き取ってもらうのって
さみしいじゃないですか。
その気持ちを抑えて
魚のことを大切に思っているからこそ
引き取ってもらうという行動をしたのだと思います。
フラワートーマンをかわいがっていたんだなって
思いますよ。


nanokawaさんへ

コメントありがとーございます!!

そうやって言ってもらえると大分気分が楽になります!
いつも優しいコメント、本当にありがとーございますe-459

今まで居て当たり前だったフラワートーマンだっただけに、居なくなるとやっぱり寂しいですね。餌付けに四苦八苦したり、問題児だったけど僕の顔をしっかり見てくれる可愛いヤツでした!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。